サイト内検索

会員へのお知らせ

ご入会希望の方へ

2015年

11月

30日

薬と健康の週間事業『お薬フェア2015in伊達』終了の報告と御礼

 去る10月25日(日)、伊達市総合体育館サブアリーナ・多目的室におきまして、薬と健康の週間事業『お薬フェア2015in伊達』を開催いたしました。

 恒例の「こども薬局」「お薬相談室」「血圧測定コーナー」などの他に、健康ブースとして体験型イベント「謎解きアドベンチャー」、「理学療法士による肩こり、腰痛改善体操」も同時に行いました。毎年人気の「こども薬局」は開始前から順番待ちの列ができ、終始順番待ちの列が絶えませんでした。151人のお子さんに参加いただき、15時前に用意していたお菓子がなくなり終了となりました。

参加されたお子さんはとても楽しそうにお仕事体験をしていました。今回はこども薬局の認定証に白衣姿の写真を印刷してお渡しし、こども薬局の記念として大変好評でした。また、「お薬相談室」には4名の方が訪れ、担当された先生に懇切丁寧に説明していただきました。 


サブアリーナで開催した健康ブースの「謎解きアドベンチャー」には203人のお子さんに参加いただきました。こちらも15時前に用意していた200人分の お菓子がなくなり、大変盛況でした。お子さんだけでなく保護者の皆様もなぞなぞに頭を悩ませていました。謎のダンスおじさん(会員の薬剤師です)も現れ、 お子さん、保護者の皆さんと楽しく踊っていました。

理学療法士の健康体操は午前・午後2回の開催で30人ほどの方が参加されました。参加された皆さんは肩こり、腰痛の予防にもなる体操を真剣に行っていました。

今年は、室蘭税関支署より、統括監視官の方が2名ご参加いただきました。「STOP 麻薬・覚せい剤・拳銃」キャンペーングッズ、リーフレットを会場にて配布していただき、市民の皆様への啓もう活動にご協力いただきました。

昨年人気を集めたゆるキャラ着ぐるみ「うっさん」が今年も登場し、子供たちに大人気でした。

しょうが湯、のど飴等のサンプル、薬物乱用防止PRのポケットティッシュなども関係各位よりたくさんご提供頂き、すべて来場者の皆様に配布させて頂きました。 

 当日お手伝い頂いた会員の先生、分包機を貸出して頂いた(株)タカゾノご担当者様に おかれましては、お休みの所ご協力頂きましたことを深く感謝いたします。

 「お薬フェア2015in伊達」開催にあたり、共催、後援等いただいた北海道伊達市、各関係機関、各団体の皆様にあらためまして感謝申し上げます。

 来年は登別市での開催を予定しております。今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

                        きりん調剤薬局 小名 宏