サイト内検索

会員へのお知らせ

ご入会希望の方へ

2015年

11月

10日

第22回 道南薬学大会で発表しました

22回目を迎えた道南薬学大会は、函館で毎年開催される、保健薬局・病院・学校薬剤師・卸会社に勤務する薬剤師が、それぞれ研究や調査、活動を発表し、互いの親睦と研鑽を目的に行っている大会です。西胆振は函館薬剤師会をはじめとする道南の薬剤師会との親睦が強く、初期の頃からお声賭けを頂き多くの西胆振の薬剤師が参加しています。今回、北海道薬剤師会室蘭支部も8月に開催されたリレーフォーライフに参加した活動を報告してきました。

リレーフォーライフとは、がん患者さんやその家族を支援し、地域全体でがんと向き合い、がん征圧を目指す1年を通じたチャリティ活動です。1985年にアメリカの医師により始まりました。日本では2006年に筑波で試験的に開催され、それ以降毎年日本各地で開催されております。その中でも室蘭は毎年開催し今年で8回目を迎えています。がん患者さんやその家族の思いのほかに、がんに携わる医療機関の職員の思いも強く、毎年多くの方が実行に向けてボランティアとして活動をしてくれています。この活動の中で、皆様からいただいた寄附金・募金は、イベントの経費を差し引いた額を日本対がん協会に寄附している活動です。

くわしくは、日本対がん協会のリレーフォーライフのページをご覧ください。

発表は、リレーフォライフに参加して、薬局薬剤師として感じたことを当会の和田 賢さんが口頭発表しました。そのとき様子の写真です。

とても緊張している様子ですが、当支部としてはこれからも、いろいろな地域活動に参加をしていきたいと考えています。