サイト内検索

会員へのお知らせ

ご入会希望の方へ

平成26年新年交礼会が開催されました

平成26年(一社)北海道薬剤師会室蘭支部新年交礼会が、1月25日(土)の18時より、室蘭プリンスホテルにおいて、当会会員と来賓合わせて約50名の参加で賑やかに開催されました。

冒頭、多田昌央支部長より開会のご挨拶がありました。今回の新薬事法の元、今まで我々が行ってきた対面販売の維持について、薬剤師の仕事ぶりを世間から評 価していただけるよう、常に安心、安全、納得の付加価値をつけて医薬品を販売するのが私達の仕事である。今後の薬局は医療提供施設としての役割と、本来の 健康ステーションとしての役割が重要であるとの熱いメッセージが伝えられました。また、青山剛室蘭市長様のご挨拶では、日頃からの各種地域保健衛生事業に ついての謝辞をいただきました。稲川昭室蘭市医師会長様からは、三師会でお互いの顔が見える関係を大切にし、今後どのような地域医療を作っていくかが重要 であると話されました。その後、東洋彰宏北海道薬剤師会長のご挨拶に続き、日頃から職能を発揮した地域住民への薬事貢献に対して、表彰を受けられた会員先 生の受賞報告を行い、受賞された服部勝氏(室蘭市功労賞)、斎藤康子氏(登別市功労賞)、には北海道薬剤師会室蘭支部から記念品を贈らせていただきました。

乾杯のご発声を来賓4名の北海道道議会議員を代表して滝口信喜様に頂き、和やかな雰囲気の中、祝宴となりました。美味しい料理を目の前に、各テーブルでは次期調剤報酬改定の話題や処方せんやOTCへの取り組み、昨今の在宅医療への対応策といった、薬業人としての旬な話題や、会員同士の近状報告等会話に花が咲いていたようです。また、新年交礼会には、ふだん私達がお世話になっている、室蘭市内の4か所の医薬品卸の支店長並び に所長にもご出席いただき、日頃とは違ったお話をする機会がありました。

余興には、恒例になりました会員有志によるジャズバンド「Black Burgundy Society」の演奏が行われ、あっという間に楽しい宴の時間は経過しました。最後に、室蘭歯科医師会副会長林清彦様より、万歳三唱のご発声を頂き、閉会となりました。 (支部広報委員 附田英伸)